まずは無料でメルマガに登録
無料メルマガ配信中!特典付き!

メルマガに登録すると、すぐに無料レポート【ネットビジネスの教科書】が受け取れます!特典だけでも受け取ってみてください。ブログでは書き下ろせない情報も配信していますので配信を楽しみにしてくださいね。

特典の受け取りはこちら!

常識について話そうと思う。

マインド

どうも。りゅうちぇるです。

今回は「常識」について話していこうと思います。

1:ネットビジネスを何だと思っているんだ!

スーツ, ビジネスの男性, ビジネス, 男, 男性, 人, ホワイト, 大人

まず、ネットビジネスって胡散臭く思われ過ぎですよね(笑)。

アフィリエイト=悪

みたいな不思議な常識ができあがっている。

インターネットを通じた代理販売。

それがアフィリエイトです。

善も悪もない。

駅前のスマホショップも代理販売だけど、誰も悪とは思っていないですよね?

ヤバすぎる「偏見」

まあ、最近は匿名掲示板の書き込みを鵜呑みにする若者だらけだから、

当然の流れなのかもしれないけれど、

それにしたってあまりにもひど過ぎる……。

しかも、

「転売は違法行為」

とまで思っている人がいるんですよ!

れだと、東芝やソニーから電化製品を仕入れて売っている電気屋さんだって、犯罪してるってことになりますよね。

多分

「だって個人がやるのはダメだろ!」

という理屈なんでしょう。

むちゃくちゃすぎる……。

「肩書き」に惑わされるのはもうやめよう……。

アフィリエイトも転売も、善悪がどうこうの話じゃないんですよ。

まあ、アフィや転売に暗い印象を持つのは仕方ないと思う。

大手商社で働いています!

これなら、むしろポジティブなイメージを持たれるでしょう。

でも、商社だって「転売」で成り立ってますからね?

日本国内だと、商社ならプラスのイメージを持たれる。

ってだけですね。

そもそも、それに関して善悪を語ること自体ナンセンスだけど。

ちなみに、

他人のメソッドをパクるだけじゃなくて、

自分で改良して、

全力で取り組んでいると実感できますが、

転売はびっくりするくらい稼げますよね(笑)。

中国から輸入する。

ヨーロッパから輸入する。

これだけで稼げる。

アフィリエイトでもびっくりするくらい稼げる。

あと「資本主義」じゃないですか。

日本って。

それを常に意識すべき。

「○○主義=最も重要なのは○○」

ってことですよね。

つまり、最も重要なのはお金ってことです。

それが、日本社会の本質なんです。

「心」とか「精神」が大事っていうのも事実ですが、

それとは「ジャンル」が異なります。

「お金」は「信用」を勝ち取るためには最も大事です。

見ず知らずの人間に信用してもらうためには、お金を使うしかないです。

だから、お金はあればあるほどいい。

現実として、お金があれば世の中の99%以上のものが手に入るでしょう。

当然詐欺はアウトだし、

「私、お金あります!」って、本当はないのにウソをつくのも禁忌。

「微妙」とかじゃなくてアウト。

それは何があっても禁忌。

でも、個人的には「お金が儲かって、社会的地位が低い職種」の方を選びます。

「儲からないけど、社会的地位が高い職種」よりはね。

私は結婚してますけど、

「お金」によって家族を幸せにしたいです。

社会的地位が高いと周囲からの評価も良くなりますが、

僕は社会的地位が低くても、

「お金を儲けて、幸せな毎日を過ごす人間」

を目指しています。

けど、本職があっても、副業として儲けることは十分可能です。

いつ始めたって、手遅れなんてことはありません。

「転売・アフィリエイトの善悪」なんて下らないことを考えて、

時間を無駄にするのは今すぐやめて、

一刻も早くビジネスの世界に飛び込むのが絶対に正解です。

勉強して情報を手に入れる。

これができる人が稼ぎます。

これができなければ、稼げません。

2:「ずらし」で稼ぐ

Bitcoin, Cryptocurrency, 仮想, お金, 通貨, コイン

 

俗に言う「飽和状態」になっているネットビジネスの分野がたくさんありますが、

工夫すれば普通に稼げます。

「ずらし」を行えば、どんな市場でも割と稼げます。

まずは、集客。

ネットビジネスの場合、

PPC、SEO、SNSなどですね。

このうち、極端にやりやすいのが

SNSを使った集客です。

特にユーチューブ、フェイスブック、ツイッター。

なぜ、この3種類なのか。

それは、

「近年のネットビジネス商材の大半が、

この3種類にしか触れていないから」です。

要するに、みーんな商材の真似しかしていないんです。

これは、非常にナンセンスです。

ユーチューブ・フェイスブック・ツイッター。

どれも「量産!量産!量産!」と、もてはやされています。

「深く考えないで、量を増やせ!」ってことですね。

実際、確率的に考えれば、これも良いやり方だとは思います。

では「量は増やさないけど、深く考える」

つまり「量より質」だとダメなんでしょうか。

そんなことはないです。

これも正しいです。

商材で紹介されていようがいまいが

「正しい」ことはある。

そもそも、「正しい」とか「正しくない」とか真剣に分類するのがおかしい。

なんだって「不正解」になり得るし、なんだって「正解」になり得る。

で、僕はネットビジネスにおける「量産信仰」ができあがっていた頃に、

「質」を追求しました。

ツイッターで。

リストは40名しかありませんでしたが、

100万円を超える利益が出ました。

しかもコレ、ビジネス関連じゃない、別のジャンルのリストです。

「コミュニティ」っぽいものを取り入れて、

ツイッターで困っている人を招き入れただけ。

そうしたら、その人たちに喜ばれて、

たった1か月で大儲けすることに成功しました。

これこそ、「ずらし」ですよね。

「ツイッターのユーザーは極めて消極的だから、物量で攻めるしかない」

というのがそれまでの「常識」でした。

しかし、僕は「それでも『人間』のアカウントなんだから……」

と考えて、質を追求したんです。

それから、せどりでは、こういう事があった。

家の近くのホームセンターでフライパンをたくさん調達しました。

120個くらい。

1つ9000円前後だったから、100万円以上使った。

ネットビジネスをスタートして2か月前後のタイミングだったから資金がなくて……。

クレジットカードの枠を100%消費して、

在庫一掃セールのフライパンを全部買った。

チャリンコを使って、ホームセンターと自宅を行き来した。

フライパンが1個5キロくらいで、

無理矢理一度に5~6個持てたけど、それでも何度往復したことか……。

冷静に考えれば、もっとスマートな手段があったと思うけど、

まあ、今考えても仕方ないか(笑)。

でも、そのフライパンが2万円で売りさばけた。

アマゾンに感謝。

1個当たり8000円くらいの稼ぎ。

その頃FBAでフライパンを扱っている人が、ほぼ僕だけだったから、

完売するのに3か月もかからなかった。

これだけで稼ぎが100万円を超えたわけだ。

この成功体験によって、僕の価値観ができあがった。

そして、フライパンが怖くなるくらい買われていくので、

フライパンを扱っているありとあらゆる店を訪れて、

同一のフライパンを買いまくった。

そうしたら当然、また驚くほどの勢いで買われていく。

これは、僕がせどりをスタートして1か月前後の時期のことでした。

その頃は、某電気屋とか某大手古本屋で仕入れをするのがセオリーだったせどり業界。

僕は、自動車がある人には勝てないと考えて、

自転車でなんとかなる距離の店しか足を運ばなかった。

そもそも、ライバルが多い店に行ってしまえば、

ぼーっとした性格の僕は負ける(笑)。

せどらーが誰も目を向けないような工務店で仕入れをしたこともあるし、

個人の怪しげな玩具店に行ったこともある。

電動ドリルを工務店で買って、

かなり稼いだ経験もあります。

これも「ずらし」の一種。

「ずらし」ができるなら、その市場が飽和しているかどうかはあんまり関係ないです。

ずらせる市場は山ほど存在するので、

まずはずらしの方法を探ってみましょう。

「常識を鵜呑みにするのはNG」

です。

学びを積んでいくと、誰しもこういった考えになるはず。

ビジネスを勉強すれば誰だってある程度稼げるのが日本という国です。

上昇志向を持って勉強していけば、だんだん成長していきますが、

勉強しなければ成長しないどころか退化していきます(時代に取り残されるので)。

シンプルな真理ですが、

以前の僕は何もしない人間でした。

だからこそ痛感していますが、何もしないと淀んだ人生になる。

それに、とにかくそういう毎日は退屈です。

必ずしもビジネスでなくても良いですが、

ビジネスであれば金銭的な利益を生むことができる。

大きな自信と自由を手に入れたいなら、ビジネス一択かと思います。

◆——————————————————————-

メルマガやってます。「ネットビジネス教科書」配布中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました